プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

老人性疣贅のケア!

 顔の側面や首の辺りに特に出来やすい、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)。

このブログを読んで下さっているジェネレーションの方でしたら、
一番多く出始めるタイプのものは、
一瞬小さいシミか、そばかすの様に見えますが、
点々とした無色~薄茶色で、
指で触ると少し盛り上がっているカンジです。
(そばかすは盛り上がっていません。)

まずは、指で触ってみたりして、
出ていないかどうか、ご自身のお肌をチェックしてみて下さい☆
ちなみに、以前からオイリー肌気味な肌質の方は、
特に発生しやすい傾向にあります。

IMG_1204.jpg
この様な老人性疣贅は、肌の代謝不良や老化、
サンダメージなどによって引き起こされます。
老人性という嫌な名前がついていますが、
早い方では20代後半くらいから既に発生している場合も少なくありません。

この様な症状は、日差しのケアなどで、
これ以上増やさない様に、現状維持の予防をする事は出来ますが、
日常的なホームケアだけでは、
残念ながら、減っていく事はまずありません。。。

そこで、気にされている方は、是非ご相談下さい!
一度のトリートメントで、老人性疣贅を解消できます☆

IMG_1205.jpg
↑この様に、老人性疣贅を浮き上がらせて・・・
(トリートメント中)

IMG_1206.jpg
↑ 取ってしまいます!
(トリートメント直後)
赤みは多少出ていますが、ポツポツがきれいになっているのが
お分かり頂けますでしょうか??
ちなみに、向かって右側のものは、
老人性疣贅ではなくホクロなので、取りませんでした。

この後、1,2日程薄っすらと赤みが残る方もいらっしゃいますが、
2,3日程は、直射日光に当たったり、
洗顔時にゴシゴシしない事さえ守って頂けましたら
痛みや、絆創膏などもする事無く、
生活に支障も無く、綺麗になります☆

ちなみに、このケアは、カハラサロンのみ行っています。

メニューはこちらをクリック

*メニューには、1個$20~と書いてありますが、
これはサイズが3mm以上の大きいものの事です。
なお、この疣贅取りは、フェイシャルの一環として行っていますので、
疣贅取りはのみは行っておりませんが、
首から顔に出ている15個以下で
上の写真の様な小さなものですと、
フェイシャルトリートメントのご予約の際に、
サービスの一環として行うので、
ご希望の方には、チャージは無料で行っています☆

アメリカと日本では、美容の法律が異なるため、
日本で、老人性疣贅のケアをご希望される方は、
皮膚科にてご相談されることをお勧めします。

IMG_1201.jpg
↑これは、わき腹です。

IMG_1202.jpg
↑赤みは出ますが、殆ど痛くないです。
2,3日は、スイミングやビーチでの日焼けに注意です☆

IMG_1203.jpg
↑トリートメント直後です。
老人性疣贅の跡は殆ど目立っていません。

IMG_1149.jpg
↑こちらは、額に出来た直径1.5㎝の盛り上がった大きめの老人性疣贅。
その周りにも細かいものが多発しています。
50代を過ぎた頃になると、この様な大きめの物も多発しやすくなります。

IMG_1418.jpg
↑トリートメント直後。
この場合、サイズが大きいので、
かさぶたができ、落ち着くまでに1週間~10日程かかります。

IMG_1404.jpg
↑完全に落ち着いた状態。
跡は、殆ど分かりません。

色々なお肌のお悩みがあると思いますが、
少しでもお客様の問題解決に近づけるよう、
自分のライフワークとして、
日々実践と研究を続けております。

人のお肌ばかり触り続けていて、
トータルで何万人のお肌と向き合ったでしょうか・・・
気付けば今年で、コスメトロジスト暦20年となりましたが、
まだまだ、この情熱は続きます!!! 

最高の朝食♪

休日の朝食は、外で頂く機会が多いのですが、
中でも大好きな朝食のお店が、SWEET E'S CAFEです☆

IMG_1441.jpg
アメリカの朝食では、
卵をスクランブルや、サニーサイドアップなど
好きなスタイルで調理してくれます。
私は、両面焼きのオーバーミディアムが好みです。
そして、サーモンと、パンケーキ。
米粉のパンケーキもあります。

いつも疑問ですが、アメリカもそうですし、
いままで色々な国にも行きましたが、
結構朝食には、野菜がしっかり出るところが少ないですね。。。

IMG_1443.jpg
ここのカフェでの一押しメニューは、
ブルーベリークリームチーズスタッフドフレンチトースト!
フレンチトーストは、正直美味しいと思った事がありませんでしたが、
その思いを一掃させる美味しさです☆☆

IMG_1446.jpg
外はクリスピーで、中はふわふわのフレンチトーストの中に
トロ~っとクリームチーズ&ブルーベリーが入っています。

これを頂くと、朝からスマイルがとまりません♪
カパフルというワイキキより車で5分くらいの所にあります。


SWEET E'S CAFEの情報はこちらをクリック☆


空気中の有害物質

空気中には、目に見えないホコリや花粉等の微粒子が浮遊しています。

これらの微粒子にアレルギー反応を起す人は年々増えており、
アレルギー以外でも身体への影響を懸念する微粒子も問題になっているので、
空気の状況を数値で計ることが出来る気質指数計で、
毎日の空気状況をチェックしています。

IMG_9851.jpg
本日のハワイ・カハラ地域の屋外の空気状況です。

左側の3桁になっている数値は、2.5μm(PM2.5)以下の微粒子の状況を表します。
右側の2桁になっている数値は、2.5~10μm(PM10)以下のやや大きめの微粒子の数値です。

この気質指数計は、ホコリ、ウイルス、カビ、花粉、
砂塵、粉塵、風塵などをレーザーでチェックします。
どちらの数値も数値はなるべく低い方が良いです。
ちなみに、2.5μm 以下の微粒子数レベルの指標は
以下のようになっています。

1000+  ・・・微粒子が非常に多い
350-1000・・・微粒子質が多い
100-350・・・ノーマル
50-100・・・微粒子が少ない
25-50・・・微粒子が非常に少ない
0-25・・・空気汚染なしの最高レベル

今日のハワイは、昨夜からかなり風が強く、
庭の木の枝が沢山落ちていたくらいです。
そのためか、野外空気状況は360なので、
やや微粒子が多めです。
時期によってハワイ島の火山灰が
空気に運ばれてくるときがありますが、
そういう日は、500近くになることもあります。

IMG_9862.jpg
ちなみに私のベッドルームの状況。

IMG_9894.jpg
棚などを水拭きして、
掃除機をかけた後です。
ちょーっとだけ減っていますが、
まずまずといったところですかね。。。

でも!空気清浄機をかけますと。。。

IMG_98866.jpg
こんなに数値が下がります!

IMG_9856.jpg
色々試した中でも、しっかり空気清浄してくれるのは、
断然、HEPAというフィルターが内蔵されているもの。
(↑ は、SHARPのプラズマクラスター空気清浄機です☆)

HEPAでない空気清浄機は、ここまで数値が下がりません。。。

ありがたいことに、我が家は元々アレルギーが無いですが、
私達が気付かずに吸っていたであろうカビ菌等も
清浄機が退治してくれているのを
数値で確認できると嬉しくなります☆
娘が幼稚園でもらってくる風邪もうつらなくなったのは、
このおかげかな?と思ったりしています。

先日、東京都港区在住の友人が、
この気質指数計で、外の空気を数週間計ったところ、
平均が780だったそうです。。。
空気清浄機は、いまや必需品となっているかもしれませんね。

場所や時期によって、大気状態は変わりますが、
ご自身のお住まいの地域、全世界の大気汚染や気質指数の状況を、
↓下記のWEBでリアルタイムにチェックできます。

http://aqicn.org/map/world/

大気状況は、数値と色で分かりやすく区別されていますが、
中国。。。野外活動を中止とされる最悪レベルの重汚染のサインが沢山。。。
この地域の住民の健康状態を案じてしまいます。。。


ろく助のお塩☆


お土産で頂いた、ろく助のお塩。
普通のどこにでもある天塩だと思っていました。
ところが、ゆでた枝豆に振りかけて食べたところ・・・

!?!?!?

・・・ただの塩より、明らかに食材の旨みが引き立っています!

IMG_9825.jpg

原材料を見ると、昆布や貝柱、椎茸などの旨み成分が
配合されていました。 納得。。。
以来、リピートを重ね、今では、
我が家のキッチンに欠かせない調味料です。

日本食は、だしを良く使いますが、
だしは、旨みを感じるアミノ酸成分のかたまりです。
それぞれが合わさると、相乗効果で「おいしい」と感じるといわれます。

昆布・・・グルタミン酸、イノシン酸
帆立・・・グルタミン酸 、グリシン・アラニン
椎茸・・・グルタミン酸、5'-グアニル酸

これらの天然旨み成分が色々含まれているから、
このお塩をちょっと使うだけで、
料理の味がグレードアップします☆

その他にも、梅味やカレー味、ガーリック味等
種類は豊富で、どれも風味が豊かです☆


↓ 私はいつもWEBでお取り寄せしています☆☆

ろく助本舗のWEBはこちらをクリック



ところで。。。話は変わりますが、
今月日本出張の予定でしたのに、
行けなくなってしまい、
トリートメントをお待ち頂いている方々に
ご迷惑をおかけしております!!ごめんなさい!





| ホーム |


 ホーム