プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唇のケア☆

唇が乾燥する時期ですね!
お客様のなかでも3割強の確立で、冬の時期は特に、唇が乾燥してしまう様です。 
そこで、今回は、愛用しているリップケアアイテムをご紹介いたします☆

IMG_9667.jpg
↑ コロコロした卵型のかわいい容器に入ったEOSのリップバームです。
シアバターやビタミンE配合で、潤いが持続します。
バーム部分がドーム型なので、塗りやすくって、香りも好き☆
写真は、メロンと、パッションフルーツの香りです。

IMG_9675.jpg
↑ LA MERのリップバーム(左)と、CAUDALIEのリップコンディショナーです。
LA MERはリッチなテクスチャーなので、特に飛行機の中や、本土出張など、特に乾燥する時に使用しています。
CAUDALIEは、荒れが激しい時には、刺激が少なく、唇の粘膜に優しいです。

IMG_9664.jpg
↑ MAYBELLINE の BABY LIPSは、色つきのリップバームです。
容器がとてもカジュアルで、ドラッグストアで$7位で購入できるものなのですが、
光沢のあるバームで、ツルツル感がかなり持続する優れもの。
唇が乾燥しやすい場所では、メイクのときに口紅代わりに愛用中です☆
色のバリエーションも豊富で、見た目より自然に発色します。
写真の色は、ヌーディーな色のPEACH KISSです。

IMG_9673.jpg
↑ MIRACLE LIPSという珍しい唇の美容液です。
ワックス類を唇につけると皮が剥けてしまう方も少なくないのですが、
その様なデリケートな唇や、口唇ヘルペスや「熱のはな」(熱が出た時に唇に出来る吹き出物)が出来やすい場合には、
特にお勧めの美容液です!!
プロポリスなどのナチュラル成分で、唇の粘膜を強化して、
乾燥はもちろん、荒れや口唇ヘルペス予防もしてくれます。
お客様の中でも唇のお悩みが多いので、この商品は私のサロンで取り扱っています☆

MIRACLE LIPSの詳細はこちら☆

ところで、口唇ヘルペスや「熱のはな」は、
体の免疫が低くなった時に、身体に潜んでいる単純ヘルペスウイルスによって引き起こされます。
繰り返し出る方は、身体の免疫と粘膜を強化する腸内善玉菌やベータカロチンも服用して、
内側と外側同時にケアすることがお勧めです☆
もちろん、何より大切な「しっかりした休息」もお忘れなく!!

強力な腸内善玉菌の詳細はこちら☆ (ニキビ、鼻炎などにも効果的です☆)

IMG_9677.jpg

口唇ヘルペスや「熱のはな」が出たときには、
むやみに触らず、しっかり治したいところです。
顔面に走る三叉(さんさ)神経に潜んでいるウイルスによるものなので、
深いところから炎症して、かなり痛みが出ますし、
下手にいじってしまうと、別の部分に感染することもあるのです。
上記のクリームは、アメリカのドラッグストアで販売されているものですが、
少量の麻酔が入っていて、痛みを気にせず、
ウイルスケアも出来るので、症状を早く改善してくれますよ。




<< 京都のグランマーブル♪ | ホーム | 濃くて丈夫なまつ毛を手に入れる! >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。