プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

深刻なニキビの悩み①

ニキビには、軽症、中等症、重症のレベルがあって、
重症度が高くなるにつれ、治すのが困難になります。

軽症・・・やや赤みがあり、皮膚の浅い位置にできるため、
ひとつのニキビが治るのに約一週間程。

中度・・・赤み、痛みが伴い、治るのに、
10日以上かかるケースもあり、炎症が長引くため、
色素沈着や、2~3カ月ほどうっすらと赤みが残ってしまうことも。

重度・・・膿や激しい痛みを伴い、肌の深部で化膿するため、
膿疱(のうほう)性や、それらかつながって、
しこりになる嚢腫(のうしゅ)性のニキビへと発展。
ひとつ出来た場合、治るのには、2週間~3週間、
化膿が奥の方で進行しているものは、それ以上かかる場合があり、
色素沈着や赤みが残る以外にも、
傷跡が残ってしまう後遺症も懸念されます。

今回は、なかなか治しにくい重度ニキビについて書きます。
ニキビは若者のもというのイメージがあるかもしれませんが、
10代~50代と幅広い年齢層に現れる症状です。
体調の影響(特に重度ニキビの80%以上は
性ホルモンバランスの影響)で、
今までニキビ肌ではなかったのに、
30代、40代になって急に発症するなど、
急性、慢性の症状に悩まされるケースも多いのです。

ac9.jpg
↑①こちらは、重度ニキビの症状です。
赤く腫れている部分以外にも、
ニキビの予備軍が沢山潜んでいます。

ニキビ治療に欠かせない三本柱があります。

1.角質ケア
2.毛穴の汚れ除去
3.殺菌&保湿

この三本柱を施すことで、大抵のニキビはケアできます。
ただし、これはあくまでも表面からのケアです。
重度ニキビの原因は、体内の問題より引き起こされている為、
表面だけケアするのは、対処療法にしか過ぎません。
根本から改善するには、生活スタイルをしっかりカウンセリングして、
その方にあった生活習慣や、栄養、サプリメントなどの
指導も重要なポイントです。

ac10.jpg
↑①の写真の方は、約7ヶ月で改善されました。
重度のニキビが出来ると、ご本人の心境では、
見た目などの問題も気になり、
精神的にも苦痛感を伴うので、信頼できる医師や、
もしくはセラピストと一体になって
表面、健康面、精神面もしっかりサポートできる状態が好ましいです。

私も、重度ニキビの方と向き合う際には、
LINEやメールで、状況報告や、写真を送って頂いたりなど、
最初の一番難易度が高い状況のときには、
ほぼ毎日、しつこいほどコミュニケーションをとっていきます。

重度ニキビは、感染菌や免疫の状態により、
それぞれ特徴があって、最初のうちは、
良くも悪くも色々な反応を引き起こすため、侮れません。
(人によってニキビの抗生物質が効いたり、
効かなかったりするのはこのためです。)
しかし、正しく状況を把握し、症状に合った正しいケアをしていれば、
その後、確実に治まっていきます!!

ac1.jpg
↑②皮脂腺が詰って、毛穴の中で酸化した皮脂は、
過酸化脂質となり、角質を肥厚させるので、
表面から、ニキビの有効成分なども浸透しづらく、
余計に治しにくくなってしまいます。
(皮膚の深部で赤みが出ているのが確認できると思います。)

症状に合ったピーリング等で、角質をケアして、
内側の汚れを取りやすい状態にします。
ちなみに、私が施術で使用しているピーリングは、
肌質ごとに使い分けるため、12種類あります☆

その後、「エクストラクション」という方法で、
毛穴の中の汚れをお掃除します。
20年間、色々なニキビと向き合ってきて、
この方法が、どんな治療法よりもニキビを早く改善させるのですが、
スコープで、ひとつひとつの状態を見ながら手で掃除するので、
時間もかかりますし、なんといっても、重症ニキビの場合は、
触らなくてもただでさえ化膿して痛いのに、
場合によっては、そこを掃除しなくてはならないため、
最初の数回は、痛みを伴い、
非常につらい思いをされる事もあります。

ac3.jpg
「エクストラクション」は、皮脂腺内に詰ってしまっている
汚れを、根こそぎ取り除く方法で、非常に特殊な技術です。

よく、ニキビはつぶすな・・・といわれますが、
適当ににきびを触ってしまうと、内側の皮脂腺を変形させるなど、
毛穴を痛めてしまい、更に化膿させてしまうので、
皮脂腺やにきびのコンディションをしっかり把握しながら
エクストラクションを行う必要があります。

次々と出来るニキビをストップさせるには、
毎日分泌される皮脂が詰って酸化していかないように、
次々と掃除をしなくてはいけません。
嚢腫性ニキビの掃除後は、深部膿などを取り除くため、
場合によっては、落ち着くまでに数日間の腫れ、ひりひり感、
赤み、かさぶた等を伴うこともありますが、
ニキビ跡にしないために、奥側の炎症を一刻も早く治癒させることが必要です。

嚢腫性のものは、放っておくと、3週間以上かかり、
殆どの場合、その後のニキビ跡に悩まされますが、
エクストラクションを施すことにより、
治癒までの期間が短縮でき、
ニキビ跡になるリスクも減少させることが出来るのです。

ac2.jpg
↑②の方は、約6ヶ月で改善が見られました。

今まで沢山の重症に気にのお客様と向き合ってきましたが、
経験上、初めのうちは、治るかどうかと不安になって、
あれこれクチコミコスメを使ってみたり、
皮膚科で抗生物質をもらって飲んで、途中でやめたり、
または、婦人科でニキビに良いよと言われてピルをもらって、
途中でやめたり。。。。
重症ニキビの方の特徴として、ジプシーのように、
ニキビに効くといわれるものは、焦って色々試すものの、
自己流になってしまって、
かえって肌や体調を不安定にさせてしまう事も多いのです。
残念ながら、オーバーナイトで重症ニキビが治るという魔法はありません。
しかし、正しいケアを地道に施せば、必ず治る症状でもあります。

その方のニキビの特徴と、方向性を示唆して、
しっかりと指導が出来る立場のプロ(医師やセラピストなど)に
相談しながら、ケアすることが、やはり改善への近道となります。


その②につづく・・・





まつ毛コンディショナーが直ぐに売切れてしまい、
またも、只今入荷待ちです。
今週の金曜には入荷できる予定ですが、
長らくお待たせしてしまっている方々、本当に申し訳ございません!!
届き次第、ご注文を頂いた順番に発送させていただきます。

いつもご利用頂き、誠にありがとうございます!!!


<< LINE乗っ取りについて | ホーム | ラクトフェリンの威力☆ >>


 ホーム