プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛細血管拡張症

 ALOHA! 
かなり仕事が立て込んでしまった9月も、
怒涛のごとく過ぎ去っていきました。。。

またもしばらくブログご無沙汰してしまいました!
ちゃんと更新していないのに、いつもご覧下さっている沢山の方々、
誠にありがとうございます☆
コメントも感謝いたします!!

今回は、前回に引き続き、トラブルケアのご紹介です☆

 お顔の赤みが慢性的に気になる場合、
鏡でジーッといつも赤みが出る部分を見てください。
小さな毛細血管が開いてはいませんか??

Brkcp.jpg

このようなお肌の症状を毛細血管拡張症と言います。
赤みのレベルは人それぞれですが、上記の写真はレベル5で、
かなり症状が進行しているタイプです。
ここまで進行していなくても、
ちらほらと毛細血管が赤く見えている場合は、
悪化しないようケアが必要ですね☆

(ちなみに顔に赤みがでてもすぐ引く場合は、
毛細血管拡張はあまり見られないと思います。
また、毛細血管拡張症以外にも赤みを引き起こす症状がありますが、
今回は、この症状に特化してお話しします☆)

毛細血管拡張が特に出来やすいのは、特に頬の下辺りや、小鼻の横等です。
進行すると、胸元などに出る方もいます。
症状が出る要因は様々で、
外的(吸引機、スチーマー等でのお手入れ、スキー等の急激な気温変化など)や、
内的(内臓疾患、酒さなどの肌トラブル、ホルモンバランス、
先天的な理由など)な原因が関与しています。

いずれにしても共通して言えるのは、「血管がデリケートになっている」という事。
毛細血管がデリケートだと、毛細血管拡張意外にも、
ぶつけるとすぐ青アザになりやすい、血管腫(赤ほくろ)が増える、
静脈瘤が出来易いといった症状も出てきます。

外側からのケアで、非常に効果的なのが、ビタミンKのクリームです

reddark.jpg

ビタミンKを肌に塗ると、小さな血栓を取り除いて、
血流を改善する効果があるため、赤みや血行不良による目の下のクマ、
青アザの改善にとても効果的です☆
ORGANIQUEオリジナルコスメの「ANTI-REDNESS&DARKCIRCLE」は、
ビタミンKなど血管ケアの成分配合で、
血管拡張による赤みや青みをケアします。

☆詳細はこちらをクリック☆


ちなみに、日本では化粧品に配合するビタミンKは、
医薬品成分の部類になります。
また、サプリメントでビタミンKを服用する場合だと、
血流を制限する血液凝固作用があるので逆効果ですよ☆

そして、内側からは栄養素でケア。

バイオフラボノイド配合のビタミンC
や、
ルチン、ぶどう種子エキスの配合されたサプリメント
もお勧めです~☆


<< NO MORE CHICKEN !? | ホーム | クマ対策 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。