プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

スロージューサー

過去にもいくつかスムージーのブログ記事を書きましたが、
やはり、フレッシュな栄養を手軽に取れるスムージーやジュースは
バタバタしている毎日の頼もしい見方です☆

今回は、以前書いたスムージーを作るパワフルミキサーのVITAMIXと同じ位、
我が家のキッチンで活躍しているスロージューサーをご紹介します。

IMG_8145.jpg

このスロージューサーは、従来のジューサーと違って
低速圧縮でゆっくり果汁を搾り取るため、空気の混入による酸化や分離が少なく、
素材本来の栄養素や酵素を破壊しません。

IMG_8150.jpg

それなので、アップルでジュースを作ってもこの通り!!
従来のジューサーで作るアップルジュースは酸化して茶色い色になりますが、
(市販のアップルジュースも茶透明ですね。)
このスロージューサーで絞ると、りんごの果肉色で、
本当~に美味しい薫り高いジュースが出来ます☆
この味はヤミツキになります~。

IMG_8148.jpg

やや重みのある内臓スクリューが、
ゆっくり石臼のように回転して、しっかりジュースを絞るので、
出てくるカスは水分が殆ど無くってポソポソ。。。。。
無駄なく果汁を絞りきっているのです。
ちなみに、色々あるスロージューサーの中でも、
性能が良いとママ友の間で人気のヒューロム社のものを使用しています☆

IMG_8142.jpg

野菜も果物も元気でフレッシュなものを選んで
まるごと良い成分も一緒に絞り、
砂糖や添加物を一切入れなくても良いのが
自家製ジュースの醍醐味。
例えばオレンジでしたら、
皮の内側についている白い部分にバイオフラボノイドという成分
(ビタミンCを体内に吸収しやすくして、コラーゲン生成や
血管強化に役立つ成分)が含まれるので、
ちゃんと白い部分は残して、一緒にジュースにします☆

スムージーは、満腹感やテキスチャーが欲しいときに作っていますが、
食事のお供にする場合など、
ジュースのほうがサラッとして飲みやすかったりするので、
日によって使い分けております~。












PILL CASE ☆

いつも持ち歩いているJUDITH LEIBERのピルケース☆
キラキラでとってもかわいいのです。

私のコレクションの一部です♪

IMG_6630.jpg

食間に摂るサプリや、ダイエットサプリを入れてお出かけ☆

IMG_6624.jpg

ソリッドパフューム(練り香水)の入ったものもあります☆

IMG_6626.jpg

JUDITH LEIBERの香り☆
やさしい香りが持続します♪

グラミー賞の時期ですので、また来週からロス出張ですが、
いつもロスで宿泊しているところのすぐ近くに
JUDITH LAIBERのフラグショップがあり、
新作を覗きに行くのも出張の楽しみのひとつになっています。


☆JUDITH LABERのWEBはこちらをクリック☆

(パーティークラッチバッグなどもすごーーくかわいくって芸術的なので、
クラッチバッグページのリンクを貼っておきました。

久々に、25ANのブログも更新しました~。
☆25ANエキスパートブログはこちらをクリック☆




こ~んなゆで卵☆

この道具は、日本製のゆで卵製造機!?・・・と呼ぶのでしょうか。
ゆで卵の黄身が、ハート型や星型になるユニークグッズです。

IMG_4387.jpg

ティーちゃんが「ワオー」と、手を叩いて喜ぶので、
面倒ですが、これでゆで卵を作ります。

IMG_4389.jpg

一体、どんな方がこれを発明されたのか。。。
日本はお弁当文化があるので、キャラ弁グッズなど
こういったアイディアグッズがいっぱいありますね☆

P1030151.jpg

このパンダのパン抜きグッズも役立っております。
普通のサンドイッチよりも、
ニコニコしながらおいしそうに丁寧に食べます。
今日はちなみにPBJ(ピーナッツバターとジャム)サンドです☆


すごいタッパー☆

最近25ANブログなどにも
キッチン関係の内容を書いていますが、
皆さんに色々なコメントを頂くので、
今回もまたキッチン関係です・・・☆

↓ 我が家の冷蔵庫の中・・・。
タッパー容器で占領されていますが、
これは、普通のタッパーではないのです。

IMG_5035.jpg

ナノシルバーという、抗菌効果のある成分でできたこの容器は、
カビや雑菌の繁殖や食品の酸化を抑えるので、
野菜やフルーツなどの鮮度を長期間キープできます☆

例えば、りんごやアボカドって、半分に切って冷蔵庫に入れておくと
茶色く変色してしまいますよね。。。
でもこのタッパーに入れておくと、酸化しにくいので、
何日たっても新鮮なままで殆ど変色もしないのです。

IMG_5040.jpg

↑ 4日前のアボカド・・・。
セロリもシャキシャキが2週間は続きます。

以前は、栄養価もすっかり飛んでいってしまっている
野菜の死骸が冷蔵庫の奥から出てくる事も。。。
でもこのタッパーを使い始めてから、
野菜を新鮮な状態で残らず使える様になり、
それからというものずっと愛用中です。

↓レタスのような大きな野菜はこの中へ。

IMG_5038.jpg

入れる野菜によって空気調節もできるタッパーです。

ところで、レタスを変色させず、新鮮なシャキシャキ感を
持続させるコツをご存知ですか??

まず50℃のお湯を用意して、
(沸騰させたお湯と同じ量の水を足せば50℃になります。)
そのお湯にレタスを丸ごと浸けて、2分ほど置きます。
お湯に浸けることで、ペクチンが硬くなりシャキッとしますし、
葉に水分が吸収しやすくなるので、水気が沢山入り、
くたっとなりにくいのです☆

そのまま冷蔵庫でキープすれば、いつもよりも持ちが良くなりますが、
更にこの容器にれておけば、3週間以上たってもシャキシャキです!!
本当ですよ~☆
ご興味のある方は、是非試してみてください!!


*いつもアイテムの購入先を聞かれるので、
リンクしておきました☆↓





| ホーム |


前のページ «  ホーム