プロフィール

Miwa Narita

Author:Miwa Narita
成田美和 / フェイシャルアナリスト

オーガニーク株式会社代表取締役
米国コスメトロジスト
米国管理栄養、予防医学指導士
米国予防医学協会会員

アメリカ、日本等でのデイスパ経営、
サロンワークのほか、
スクールインストラクター、
各地でのセミナー、スパコンサルタント、
サプリメンテーションアドバイザー、
化粧品開発などを手がける。

ヴァンサンカン等の美容雑誌にて
連載や記事を執筆。
著書「からだの中までキレイになる
フェイシャルセラピー」
「アロハビューティーの法則」など


☆関連書籍☆



↑3冊目です。マッサージの方法などが写真入で細かく説明されています。



↑ハワイのビューティートレンドも紹介している2冊目の本。



↑1冊目。フェイシャルアナリシスで、体の中からケアできるお手入れを細かく説明しています。



↑女性起業家達のサクセスストーリーが満載。
ORGANIQUEを起業するときのストーリーも掲載されています。



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑愛用コスメとして、弊社の化粧品を紹介していただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑BOTANIQUE SANCTUARYをご紹介いただきました☆



↑デトックスに関しての情報本。私のデトックスについてのコメントも掲載されています。



↑「上質」な時間や人、事柄をショートストーリーでまとめた一冊。著者の川島蓉子さんが私のフェイシャルを受けた際のストーリーも掲載されています。




Copyright © organiquehawaii.com, All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

☆MERRY CHRISTMAS☆

MERRY CHRISTMAS !!

IMG_5227.jpg

ご無沙汰しております☆
はやいもので、もう2015年も終わりに近づいていますね。
皆さんにとって今年はどんな一年でしたか??

With lots of love and best wishes.
I hope next year will be an even better year for you !!



ところで・・・
娘のティーちゃんと、お友達に送るクリスマスプレゼントを
おもちゃのカタログを見ながら選んでいましたところ・・・

IMG_1198.jpg
↑彼女はこの人形を選びました・・・
怖すぎます・・・目つきも、鼻の下の線も、身体のバランスも・・・
全てが怖いです・・・

相手も、この様な人形を贈られて嬉しいかどうか疑問だったので、
「他の物を選んだら?」と勧めましたが、、、

IMG_1197.jpg
↑今度はこの人形を選びました。。。
やっぱり怖いです・・・表情も、髪の生え際も・・・

こういう人形が、アメリカの子供達にはウケるのでしょうか~??

ご無沙汰してしまいました。。。

ALOHA!
皆様、またまた大~変~ご無沙汰してしまいました。

たまたまですが、前回の更新が
人間ドックの記事から止まっていた為、、
体調を気遣って下さるメールを何通も頂きまして。。。大変恐縮です。

私はお蔭様で、相変わらず何の体調不良も無く、
毎日とても元気でやっておりますが、
今年に入って更に出張が多くなり、
ブログなどのアウトプットを怠っておりました。。。
それでもブログを覗きに来て下さっている方々、
本当にありがとうございます!


先日、サロンのお客様に
とてもラブリーなプレゼントを頂きました♪

IMG_07596.jpg
クリスタルで、私の愛犬(LANI&MEI)が描かれた
キラキラのキーチェーンです☆
なんとハンドメイド!
時間をかけてひとつひとつクリスタルを貼り付けてくださったかと思うと、
その御気持ちが何より嬉しく、普段使いにするには勿体無くて、
お部屋に飾っています♪

お客様方からいつも沢山のハッピーを頂いて、
感謝の気持ちで一杯です!!!!


人間ドック

またまたご無沙汰しております☆
気付いたら一ヶ月以上ブログ更新できていませんでした。。。

年齢的にも、きちんとしたメンテナンスが必要な時期になってきたので、
年に一度、日本に行った際に人間ドックを受けるようにしています。
脳ドックや血管ドックなど、色々なオプションもつけて、
全身をフルスクリーニング。

車でいうと、年に一度の車検です。
車も身体も、性能を過信して、故障してから焦るより、
そういったトラブルを未然に防ぐ予防点検はとても重要に思います。

IMG_2796.jpg

毎年受けた検査結果は、自分専用の「健康ファイル」にファイリングしています。
そうしますと、過去の状態と比べることが出来ますが、
数値が正常値であっても、徐々に数値が変わっていたり、
自分の身体のウイークポイントを知ることが出来ます。
また、老化の進行状況や、体調に合った撮るべき栄養素等、
色々なことを教えてくれます。

「今まで医者要らずで、私は健康だから」と
何年も「車検」を受けていないという方も多いですが、
新車から何十年も一度も壊れないまま
オイルチェンジもなしにずっと同じ状態で走れる車はないように、
身体も同じでところどころでメンテナンスが必要ですよね。
特に女性の場合は、身体の状況が変わる節目がいくつかあり、
例えば更年期前後にも身体の状態が変わりやすいです。
(良くあるのが、今まで正常だった総コレステロールが、更年期頃に急に高くなるなど。。。)

健康が揺らげば、美容はもちろん、
生活のクオリティーがぐっと変わってしまいます。
憶測や過信ではなく、自身の身体状態をきちんと把握して、
クオリティーの高い生活を送りたいですね♪

ヘルシーでおいしいチョコレート♪

ず~いぶんとご無沙汰してしまいました。。。。
出張やら何やらで、相変わらずバタバタしておりましたら、
あっという間に数ヶ月経ってしまいました!!
ぜんぜん更新していないのに、ブログを見ていて下さった方々、
誠にありがとうございます☆

今回は、私が気に入っているチョコレートのご紹介です☆
ハワイでは、普通にドラッグストアに売っている
↓このチョコレート。

IMG_0048.jpg
実は、とっても優れたチョコレートなのです!!
(以下は、↑のサイズ一枚の分量です☆)

・カロリーが通常のチョコレートの半分!(110kcal)
・20兆もの腸内善玉菌配合
・ファイバーが9g!(大玉レタス約2個分程)
・甘味料に砂糖不使用で、ステビア甘味料を代わりに使用しているため、
人体に吸収されず、(食物繊維に分類される)血糖値が上がらない。
・カカオポリフェノールがタップリ☆

色々効能のあるサプリメントの部類になるような
こういったヘルシーチョコは、
通常美味しくない場合が多いですが。。。

これはとっても美味しくて、全く違和感無くデザートとして楽しめます♪
味は、全部で3種類で、アーモンド、キャラメル、ミントチョコがあり、
娘のおやつにも愛用中。

何より、お通じがすごーーーーく良くなるので、
便秘気味な方にも是非お勧めです。
また、血糖値をコントロールしている時、
ダイエットをしているときなどのおやつとしても、強い見方です☆

新商品入荷☆ お勧めのピーリングパッド♪

大好評のクリニカルラインSESHAより、
新しい商品が仲間に加わりました☆

ざらつき、吹き出物、ニキビ、
くすみ、小じわ、しみを優しく改善してくれる
ピーリングパッドです♪
peelingpads.jpg

SESHA エイジディファイング
リサーフェイシングパッドの詳細はこちらをクリック☆


乳酸(18%)と、サルチル酸(2%)のピーリング剤が
染み込んだコットンパッドが90枚入っています。
家庭でも安心してプロ級のピーリングが出来る優れもの☆

使用方法は簡単!
洗顔後、タオルドライした乾いた肌(目の周り以外)に、
パッドで優しく塗布して、10分~15分おきます。
その後よく濯いでから、いつものように化粧水、保湿剤をつけます。
使用頻度は、2週間に一度程で良いですが、
ニキビ、吹き出物が良く出る場合は、1週間に1度の頻度で
ご使用いただくと改善されやすいです。

お顔の角質は、通常、Tゾーン、Oゾーンに厚めに溜まりやすく、
頬のエリアは薄めです。
それなので、上手なピーリングのコツは、
まずは、額、生え際からピーリングを塗布→鼻と鼻の下→あごのUゾーン
→頬の部分という順序で行います。
(もちろんまぶたは避けて下さいね。)

もともと皮膚が過敏であったり、
日焼け後、レーザー治療後2週間以内の場合、
それから、花粉症の時期などで、
肌がヒリヒリするなど、一時的にでも肌が敏感になっている場合は、
ピーリングをすると、かえって悪化することもありますから、
ご使用をお勧めしません。

このピーリングパッドは酸性なので、
塗布しますとお肌が少しピリピリするのはノーマルですが、
ピリピリ感があまりにも強い場合は、
お肌に合っていない可能性がありますので、
直ぐに洗い流して下さい!

上記のことを気をつけてご使用いただくと、
ほんの10分強の短時間で、
本当につるっと透明感のあるすべすべ肌を実感できます~☆

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ